使ってみた!香港国際空港内の無料シャワー

使ってみた!香港国際空港内の無料シャワー

みなさん、こんにちは!


香港に行った時、

唯一暮らしていけるか

心配になった瞬間は、

我が家で毎日愛飲している

サントリーの角瓶が

めちゃくちゃ高価だった

ことです・・・

写真が汚くて、すみません(笑)

の、あやです!(笑)





ちなみに、家探しの進捗ですが、

(特に私たちは何もしていませんが)、

物件の契約は大詰めとなっているようで、

ほぼ確定の模様です。



少しTwitterで触れましたが、


今回とにかく時間もなくバタバタだった

爆速内見ツアー。



危うく夫婦共々、臭いまま内見行く羽目に

なるところでしたが・・・、(笑)

空港に無料シャワーがあることを知り、

救われました!!!


初めて、空港のシャワーを使ってみたのですが、

(無料にしては)良い設備であったかと思います。

 


今後、わたしたちのように

爆速ツアーを決行される方もいるかと思い

「無料シャワー」ってどんなものなのか

ご紹介していきたいと思います。 

 

注意点

この機会を逃すと大変なので、

まず注意点から、お伝えします!!!


無料シャワーは到着フロアすぐにあります。

手荷物受け取りや入国審査を行う前に

行く必要があります。


当然、入国ゲートを越えてしまうと

利用できませんのでご注意ください。

場所

シャワーが浴びられる場所は

こちらにもありますが、

わたしたち夫婦以外はみなさん、素通りでした(笑)


ターミナル1で飛行機を降りてすぐの

到着フロア20番、22番ゲートの間にあります。


こちらが入り口。

どう見ても、シャワー室で分かりやすい!!!(笑)



利用可能時間

HPで確認したところ

24時間いつでも利用可能とありました。



ありがたいですね!!!


この日到着時間は5:00AM頃だったのですが、

中に、お掃除担当?の方(おばさま)もいて、

使い方など色々教えてもらえました。

 

基本の無料設備

中には無料で利用できる

シャワーブースが5つほどあり、

この時間の利用者は私のみでした(笑)

 

ブースの中はこんな感じです。

小さいブースなので全容を収めるのは至難の技(笑)


ブースの中に入ると、手前に服を脱いだり

荷物を掛けられるスペース、

奥にシャワーを浴びるスペースがあり、

2区画に別れていました。

荷物掛け
ドアには鍵が掛けられるので、ご安心ください
手前のスペースには洗面台と鏡、ドライヤーも置かれていました
ボディーソープとシャンプーも備え付けられていました!
シャワーの蛇口(?)が新しすぎて、最初戸惑うこと間違いなし・・・
気になる水流は弱め・・・だが無料なら許せる!!!

 

と、ここまでは無料の基本設備。

タオルを持ってきていない

備え付けのシャンプーや

ボディーソープは嫌だな・・・

という方も安心なものがありました。


有料設備

ブースに入ってすぐ左手に

諸々を購入できる自販機が!!!

おばさまが丁寧に使い方を教えてくれた
バスセット、換えの下着、タオルなどが購入可能
クレジットカードやオクトパスなどが使用可能


ちなみに私の肌は丈夫なので(笑)

タオルのみ購入して、

備え付けのシャンプーと

ボディーソープを使いましたが、

問題ありませんでしたよ!

タオルはフェイスタオル
メガネ拭きみたいな質感(笑)



いかがでしたでしょうか?

 

 

トランスファーで香港に立ち寄る方や

爆速ツアーで時間に余裕がない方に

オススメの無料シャワーの情報を

お送りしましたー!

 

我々夫婦とは違い、みなさんは、

ゆったりと旅が送れますように・・(笑)

 

▼空港グルメはこちら。

出発間際でもOK!香港国際空港で食べられる 激うま中華

 

BLOG RANKING

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


励みとなりますのでよろしければ、
応援(=クリック)をお願いいたします!

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK