香港へのお引っ越し 〜送れるもの、送れないもの編〜

香港へのお引っ越し 〜送れるもの、送れないもの編〜

(2019/6/16:リライト)

みなさん、こんにちは!


ついに旦那さんが香港へ旅立ってしまい、

広いお家(?)に一人寂しく、

このブログを書いているあやです。(笑)

 

今回は香港へのお引っ越しに関する

情報をお伝えしていきます。



日本から送った荷物を

受け取るまでにかかる時間、

香港へは送れないもの、

送付する数量に制限があるもの、

送る際の注意点などなど・・、

お伝えしていきます!!!

因みに、我が家は日通さん

お世話になりましたので、

日通さんにいただいた書類を元に

こちらを書きました。

 

 

 

 

荷物受け取りまでの所要日数

日本→香港への航空便、船便でかかる

所要日数はそれぞれ以下が目安だそうです。

航空便

7〜10日

船便

発地によって異なるため、以下参照。

発地

所要日数(土日含む、祝日含まず)
東京 16〜24日
名古屋 15〜23日
大阪 15〜23日
我が家の実績値

我が家の実績値でお伝えするとこんな感じです。
(私分も終了すれば、追加します。)

<夫Ver.>
・2019/3/17:引っ越し from東京
・2019/3/31:航空便、引き取り済み
・2019/4/13:船便、受け取り済み(4/10着連絡)

<私Ver.>
→トランクルーム、実家(兵庫)/香港(航空便/船便)向け
・2019/5/7:引っ越し from東京
・2019/5/14:国内(to兵庫)向け荷物 引き取り済み
・2019/5/18:航空便、引き取り済み(5/18着連絡)
・2019/6/4:船便、受け取り済み(5/31着連絡)



引っ越し荷物として送れないもの

国が違えばルールも違う!

なかには送れないものもありますので、

ご注意ください。

航空便・船便共通で送れないもの

・車(左ハンドル)
・バイク(200cc以下)
・PHS機器

PHSは2016年5月より、

香港での所持及び使用が禁止されています。

違反者は最大5万香港ドル(約71万円)の

罰金と禁錮2年の刑に処されます。

旅行者の方もお気をつけください!!

営業で6年間ほど愛用していたPHSともサヨナラ・・。
船便のみ送れないもの

・米(但し、レトルトは可)
・5県(福島県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県)を生産地とする食料品
・酒類全て(マカオ向けのみ輸入禁止)
・タバコ類全て(マカオ向けのみ輸入禁止)

航空便のみ送れないもの

・食料品全て(サプリメントや健康食品含む)
・飲料全て(水含む)
・酒類全て(みりん・料理酒も含む)






持ち込み数量が制限されるもの

・医薬品(常備薬程度のみ可)
・犬、猫、鳥類
・オートバイ
・車

医薬品に関しては常備薬程度の

認識がわかりづらいですが、

大体救急箱1箱程度であればOKだそうです。

常備薬を数年分買い占めて送る、

などは厳しそうですね。





課税対象になるもの

・酒(船便のみ) →アルコール度数30%を超えるもの
・タバコ
・葉巻

お酒に関しては、

アルコール度数がキーのようです。

度数30%以下のものは、本数に限りなく、

無税で引っ越し荷物として発送可能です。

(我が家もゆず酒や梅酒などの

アルコール度数が低いものは船便で送りました。)








準備をしていたが送れなかったもの

今回引っ越し荷物として

準備をしていましたが、

事前勉強が足らずに

送れなかったものたちをご紹介します。

いつもお世話になっているウイスキーが送れないのは痛手(笑)

・ウイスキー
・ネイルリムーバー

の2点。

ショック!!!!(笑)




お酒はアルコール度数が40%と高く

送ることができず・・、

ネイルリムーバー盲点でしたが、

確かに発火しそうですし、危険ですね。



我が家では用意していませんでしたが、

飛行機の預け荷物で危険物と

挙げられるようなものたちも

航空便や船便で送れないものが多いです。

(ライターや花火、クラッカー、スプレー缶など)

お気をつけください。





香港引っ越しあるある?

あのNintendo Switchに関する

小ビックリネタをお伝えしますと・・、

(我が家はゲーム好き夫婦なので、2台持ち。笑)



リチウム電池単体での送付はNGなのですが、

機器に元々組み込まれている場合のみ

送付OK(条件付き)という決まりがあるそう。


条件とは、100Wh以内で1箱あたり

2個までならOKという、

もう聞いているだけでは

リチウム素人にはあまり意味が

わからないもの・・。(笑)


最近は全然やれていないスマブラ。


この条件にあてはめると、

Switchは本体に1個、

コントローラー(左右)にそれぞれ1個ずつ、

合計3個のリチウム電池が

使用されているため、

本体とコントローラーを

別の箱で梱包する必要がある

という香港引っ越しあるあるが存在するそう。


Switchをお持ちの方で、

ご自身で荷物を詰められる方は

ご注意ください!!











 

 

いかがでしたでしょうか?

今後、香港へお引っ越しされる方の

送るもの仕分けのヒント

買うものリストの参考になれば幸いです!

 


今後、お家探しシリーズに引き続き、

お引っ越しシリーズを

書いていきたいと思いますので、

次回をよろしくお願いします!!!

 

 

 

Twitterにも書いた

この正解が欲しいあやでした!(笑)

BLOG RANKING

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


励みとなりますのでよろしければ、
応援(=クリック)をお願いいたします!

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK