隠れ家すぎる!?絶品潮州料理を味わえる最高なお店。@觀塘

隠れ家すぎる!?絶品潮州料理を味わえる最高なお店。@觀塘

お久しぶりです!!



忘れた頃にやってくる・・、

あやです!(笑)






昨日、久々に・・、

全てがヒット!!!

な素敵店に出会えたので

重〜い腰を上げて

書いていきます。(笑)




初めて味わう潮州料理だったので、

潮州料理が素晴らしいのか、

このお店が素晴らしいのか

不明でしたが、

何にせよここはかな〜りオススメです。





アイキャッチが

このお店の入り口なんですが

え・・?ここお店・・?

大丈夫・・?

みたいな怪しげな雰囲気。

 

入店前から

かな〜りワクワクしました!!!(笑)




こういう雰囲気が

大好物なので

OpenRiceで検索して

このお店を発見した時の

ワクワク感、凄まじかったです。





ローカルの雰囲気が大好き、

美味しいもの好き、

冒険好きな方で、

觀塘へ立ち寄る機会がある方には

是非是非行って欲しいです。







潮州料理とは

そもそも・・、潮州料理って?

と疑問だったので検索してみました。

潮州料理(ちょうしゅうりょうり、中国語:潮州菜 チャオジョウツァイ 拼音: Cháozhōu cài 潮菜、 英語:Chaozhou cuisine, Teochew cuisine)は、中華人民共和国広東省潮州市や汕頭市を中心に食べられている中華料理の中の地方料理。タイ、シンガポール、香港などでも一般的である。

    Wikipediaさまさま

潮州料理の特徴としては、乾物、魚醤、塩などを使った、うま味と塩味を持った味の煮て作る料理が多いことが挙げられる。もともとの文化、通商の中心地である潮州市は韓江で海とつながっているが、海岸線からは20kmほど内陸にあり、スルメ、干しカキ、魚の干物、乾燥させた浮き袋、ふかひれなどといった海産物系の乾物をよく利用してきた。これらの素材は、煮てやれば、うま味を引き出せるので、スープをはじめとして、比較的あっさりしているが素材のうま味を活かした料理に特色がある。

    Wikipediaさまさま


素材のうま味を活かした料理
とのことで

これだけを見てみても

何だか日本人に合ってそうだな、

という印象ですね!!




新匯聚餐廳小廚

このお店、見つけにくい?

不思議な場所にあります。



飲食店があるように見えない

怪しい(笑)ビルの階段。





この階段を上がっていくと

お店の看板を発見できます。





左手に見える扉を潜ると

入店できます。



長く続く廊下の奥には人気がなく

おそらく他のお店もなく、

ちょっと不気味?

とも思える雰囲気。


ですが、この入り口を見た時

私のワクワクモードはMAXに。







店舗内は奥行きがかなりあるので

思ったより広く驚きました。

入ってすぐのレジ横から撮影。
映りきってないですが、かなりの人数を収容できそうな広さ。





今回、食べたもの

食べたものをご紹介していきます!

(飲み物はもちろんビール。)




このお店の象徴!?っぽかったので

絶対頼もうと思っていた揚げ鶏。

芝麻雞(ハーフ) 130HK$  

今回4名で行ったのですが、

店員さんがハーフで十分だと思うよ

と教えてくれたので、

ハーフを注文。



外はカリカリ、中はジューシー!

胡麻がいいアクセントになってて

めちゃくちゃ美味しい!!!!

これが定番メニューなことに納得。

頭ついてきがち。








写真で見て美味しそうだったので

頼んだサツマイモと牛肉の炒め物。

蜜糖薯仔牛柳粒 115HK$


甘辛い味付けが日本人ウケしそう。

安心できる美味しさ!








万願寺唐辛子(?)の肉詰め。

???HK$


結構な辛さだけど、

ビールに最高にマッチする優秀な子。






潮州料理として有名らしい

チャーシュー的なもの。

???HK$


厚揚げ?のスライスの上に

乗ってきて

めちゃ美味しい!!!







レンコンのはさみ揚げ的なもの。

家鄉煎藕餅 75HK$


フライドガーリックと唐辛子が

大量にのっていて

結構ガツンときますが、

私的にはこれが1番推し!!!

(茄子ver.もあるっぽかったので、

次回試してみたい。)




ご飯大好き男の旦那さんが

がっついていた炒飯!

咸魚雞粒炒飯 ?HK$


チャーシューもエビも入っていて

具沢山贅沢な感じで

味付けも最高!







私的にはどんな名店でも、

うーん、次回は頼まないかな・・

というメニューに

1つは出会ってしまう

と思ってるんですが、

今回は1つもハズレがなく

感動しっぱなしでした。(笑)

 



最後に

英語メニューがなく、

注文に手こずるかもしれません・・。


(見渡す限りローカルのお客さん!!

日本人は我々だけだったので、

英語メニューがないことも納得。)



が、OpenRiceやInstagramで

たくさん写真付きで

お料理の投稿がされているので

雰囲気で乗り切れます。





料理だけでなく、

ここの店員さん方、素晴らしかったです!

人懐こくて、優秀で優しい!

最初から最後まで温かい。




英語が話せる方は1名しか

いらっしゃらなかったんですが、

その方がかな〜り手厚く

接客をしてくださって、

助かりました。





英語を話せない店員さん方も

我々を気にかけてくださって、

なんかほっこりしました。






最後のお会計で

その安さにも驚き・・。

かなり満腹になるくらい

食べて飲んで、4人で750HKD。

安すぎる。

怖い!となりました。(笑)






またすぐにでも行きたいくらい良いお店。



なかなか行く機会のない?

場所だと思いますが、

わざわざ行ってもいいお店だと思います。

是非、お試しください!!!





最後にお店の詳細を載せておきます!

店舗詳細

店名: 新匯聚餐廳小廚
場所: Flat 1, 1/F, Sing Win Factory Building, 15-17 Shing Yip Street, Kwun Tong
営業時間: 月〜土曜 11:00〜01:00、日曜、祝祭日 18:00〜01:00
今回のお会計:  約750HK$ / 4人
紹介サイト: トリップアドバイザーOpenRice

BLOG RANKING

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


励みとなりますのでよろしければ、
応援(=クリック)をお願いいたします!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ドロスケ

    僕も潮州料理は初めて聞きました。
    鶏の頭はびっくりでした。
    食べれるんですかね?

    水煮の缶詰に入ってるのならテレビで見たことあるんですが、
    骨とか硬そう。

    • By Aya

      コメントありがとうございます!!
      鶏の頭は驚きですよね・・
      気味が悪い(笑)&ほぼ身がついていないので食べられないかと思います。

      水煮の缶詰に入っていることもあるんですね!?
      そっちの方がなんだかグロテスクな気配・・(笑)

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK